職人かたぎ

職人かたぎ、の「かたぎ」は漢字で書くと「気質」になります。
キシツ、と読んでしまいそうですけど、キシツと打っても漢字は「気質」なんですよね。
言葉って難しいですね。
そのかたぎの由来はなんでしょう?なんてクイズが朝から有名な人が出していましたよ。
花火職人、染物職人、畳職人の中ですって。
形木(かたぎ)というものを使う職人というのがヒント。
このヒントで私は、きっと畳職人だなと思いました。
正解は・・・
形木はこの布を伸ばすもので伸びたら型紙をあてて布を染めるためのものだそうです。
ということで染物職人が正解でっす。
自信があったのにあっさり間違えてしまいました。(笑)
形木は明治時代から今でも使われているものなんだそうですよ!