隕石からとれたフェリチン

隕石の薬が睡眠障害、肌荒れ、めまい、うつ病、イライラ、風邪に効く!そうです。
うつ症状があった人が、わずか一ヶ月ほどで改善していきました。
最初に診察したときにフェリチンが少ないと分かったのでフェリチン不足を解消したら効果がありました。
隕石からとれたフェリチン
水に浮かべたフェリチン入りの薬に磁石を近づけると吸い付きます。
ヘモグロビンは酸素をくっつけて運び、不足すると全身に酸素がいきわたらない。
そのヘモグロビンは平均値くらいはある患者さん。
じゃあ、何の鉄分が足りないのか?
実は第二の鉄分があるのです。
フェリチン普通の顕微鏡では見られません。
日本でも限られたところしか見られないほど小さい。
一つのフェリチンに鉄が4500個も入っている。
実は、フェリチンとは鉄をためているところなわけですね。