天気と体の痛み

猫が顔を洗うと雨が降ると言われていますよね。
それは湿気を敏感に感じることができる猫が、湿気を嫌がって顔を洗うとされているところからきます。
雨が降るまでには湿気が多くなってくるので、猫がそれを察知して顔を洗うイコールこれから雨が降るってことですね。
同じようなことは人間にもありますね。
どうして雨が降ると関節が痛むのか?
人によっては雨が降る前から関節が痛みだす人もいます。
雨と関節痛に関係はあるのでしょうか?
天気が悪くなると痛くなることが多いというのは医学用語で天気痛と言う。
関節痛、頭痛、古傷など。
昔は気のせいと言われていたが今は科学的に証明されています。
だから気のせいなどと人様に言わないようにしましょうね。